和解状況

相談をお考えの方

よくあるご質問

和解状況

関連リンク

2014.05.28


和解成立のご報告:原告7名が新たに和解し、和解原告総数は179名となりました(平成26年5月28日)


B型肝炎被害対策東北弁護団が仙台地方裁判所に提起したB型肝炎損害賠償請求訴訟は,平成26年5月提訴分を加え,原告数395名(被害者数367名)となりました。なお、被害者の方が亡くなられている場合は、その相続人の方々がB型肝炎訴訟の原告となります。被害者数よりも原告数が多いのは、そのような理由です。

そして、平成26年5月28日,新たに原告7名の方の和解が成立いたしました。県別の和解数は宮城県4名、岩手県1名、秋田県2名です。本日の和解の人数を含めて,これまでに和解が成立した原告の総数は179名(被害者数170名)となります。

B型肝炎被害対策東北弁護団では、常設電話相談窓口において、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、福島県、山形県の東北6県の被害者もしくはそのご家族の方々からのご相談をお受けしております(0120-76-0152 平日10:00~14:00 ※この時間帯以外も留守番電話にて対応しております)。

当HPの問合せフォームでも資料請求を受け付けております。お気軽にご連絡下さい。

和解状況一覧に戻る