新着情報

相談をお考えの方

よくあるご質問

和解状況

関連リンク

2012.11.22


10月13日全国弁護団連絡会議


10月13日に,B型肝炎全国弁護団連絡会議に参加しました。
全国弁護団連絡会議では,特に,慢性肝炎発症から20年の除斥期間の経過した原告については,除斥期間経過前の原告と比べて受けられる給付金が少ないため,「除斥期間」の起算点(計算の始点)をどこにするか,また,どのような証拠が必要かについて手厚い議論がされております。
具体的には,提訴より20年以上前の一地点で,ALT値の変動がありさえすれば,全件について除斥期間経過とするという見解には問題があると考えており,できるだけ原告に有利な時点を起算点とする考え方を取るべく国と交渉しているところで,安易に除斥期間経過を認めて低い基準での和解を認めない方針をとっています。
現在,裁判所では,慢性肝炎の除斥期間の起算点に関する統一的な基準は出ていない状況ですが,全国の症例を集め,原告内での不均衡や,不公平が出ないような形での解決を目指しており,先端の議論を前提として,最も有利な形での解決を目指しています。

新着情報一覧に戻る